日成化学鍍金工業 ハンダ・クロム・ニッケル等のメッキ表面処理|メッキについて

日成化学鍍金工業 株式会社

ハンダメッキ/クロムメッキ/ニッケルメッキ/プリント配線板

各種メッキ処理・プリント配線板
日成化学鍍金工業
兵庫県尼崎市名神町1-1-13

TEL:06-6429-1544
FAX:06-6422-6109
MAIL:info@nissei-mp.co.jp

日本プリント配線工業 株式会社

 尼崎商工会≫

メッキについて

メッキの種類

クロムメッキ 外観が美しく耐食性があり、硬く耐摩耗性にも優れる。
一般的に皮膜の性質上、クラック(割れ目)が生じる。
硬質クロムメッキ 主に耐摩耗性を付与する目的で施した比較的厚いクロムメッキ。
ニッケルメッキ 色で錆びにくく、耐薬品性がある。電気ニッケルメッキ、無電解ニッケルメッキ共にメッキ分野において重要な位置を占める。
亜鉛メッキ 鉄鋼素地製品の防錆メッキとして広く用いられている。クロメート処理の中の黒色クロメートは装飾用としても用いられている。
銅メッキ 鉄鋼素地、亜鉛ダイガスト、アルミニウム合金などの下地メッキ、樹脂上へのメッキ、プリント基盤上のメッキ等、用途が広い。
金メッキ 外観から装飾用としても用いられるが、リードフレームやコネクターなどのメッキにも用いられる。装飾用として金を使用しない金色メッキもある。

メッキの用語集

クロメート処理 クロム酸又は重クロム酸塩を主成分とする溶液中に品物を浸せきし、化学的に防せい皮膜を生成させる方法。
有色クロメート皮膜 防食を目的とする有色(淡黄色、黄色などの干渉色)のクロメート皮膜。
電気メッキ法 金属又は非金属表面に金属を電気化学的に析出(電着)させる表面処理。単にメッキ法ともいう。
無電解メッキ法 外部電源を用いずに、金属を化学的に還元析出させる方法。
多層メッキ 2層又はそれ以上に金属を析出したメッキ。
複合メッキ 繊維状や粒子状などの分散相を有する複合材料のメッキ。
不動態 化学的、又は電気化学的に溶解もしくは反応が停止するような金属の特殊な表面状態。
無鉛はんだ 重金属の鉛を使わないはんだの総称です。スズ、銀、銅で作る三元無鉛はんだや、スズ、ビスマス、銀で作る低融点はんだなどいくつかの種類があります。
陰イオン 負に帯電したイオン。アニオン。
陽イオン 正に帯電したイオン。カチオン。
バフ研磨 布製又は適切な物質の研磨輪を用い、その表面にバフ研磨剤を付けて行う研磨方法。研磨の程度によって下地磨き、仕上げ磨き、つや目磨きに分けられる。
前処理 メッキ工程において品物をメッキ浴に入れる前の諸工程。
光沢仕上げ 高い反射率をもった均一で方向性のない平滑な表面仕上げ。
無光沢仕上げ 放散及び反射しない表面を作る方法。
レベリング 素地の微視的な凹凸や、研磨の条こんなどを平滑化する電気メッキ浴の能力。
梨地処理 表面に機械的又は化学的処理によって微細な凹凸を均一に形成させた、無方向性のつや消し仕上げ。


お問い合わせ